シンセサイザーと百合

パステルカラー寄りのシンセとガチ百合

【歌詞翻訳+解説】攻殻機動隊S.A.C.2nd GIG ED 「Living Inside the Shell」

攻殻機動隊を最近見返していまして、その世界観とテーマの深さに何度目となる感動を味わっています。

特に攻殻機動隊S.A.C.2nd GIGのテレビシリーズのEDに入った瞬間の余韻が心地よく、このEDテーマ「Living Inside the Shell / 作詞 - Shanti Snyder / 作曲・編曲 - 菅野よう子 / 歌 - Steve Conte」をよく聞いていました。
他のサイトにも翻訳が載っているのですが、少々解釈が私のと違ったので、今回時間を見つけて翻訳してみました。

 

 

Living Inside the Shell

 

Roaming inbetween the worlds of sleep and awake

世界の眠りと目覚めの狭間をさまよっている

Seems so far away from where I've been and unsure but unafraid

そこは自分の居た場所からは随分遠く、そして確かではないが恐怖もないんだ

Intrusting? my soul? I know I must be taken to see the world that is

明け渡すのかい、自らの魂を、この世界の在り方を見届けなくてはならないのに

Not so far from now

そしてそれは、そんなに遠い未来じゃない

 

Imaginations come and sweep the shores of my mind

想像力が心の境を一掃する

Letting it be, visions pass, and emotions arise?

それは常に在るがままで、あらゆる情景が何度も過ぎ去り、感情が沸き起こる

Letting them go, and beyond are doors I've never seen,

連れて行ってあげよう、遥か彼方は見たこともない扉で広がっている

opening one by one

君の手で一つ一つ開けていくんだ

 

(Wake up and show the light, wake up the time is right)

(起きて、光を見せて、起きて、今がその時なんだ)

I hear a voice, hear a voice calling out to me

声が聞こえる、私を呼び起こす声が

Look inside, see the light now ever holding you

心の中を見るんだ、君を強く包み込むあの光を

All the truth is all you need to make of your reality, it’s right here

全ての真実は君の現実そのものを作り上げる、今この場所で

Look deep within your shell

君の殻の中を深く見つめるんだ

 

Finding out a galaxy of planets and stars within me

心の中の銀河の惑星や星々の在りかを突き止めたんだ

Listening to each of them singing the same silent melody

彼らの声に耳を傾け、同じ静かなるメロディを共に口ずさむ

I've never seen such beauty in possibility ?

自分の人生の中でこんなにも美しいものを見ることができたのか

no speak of doubt or fear

疑惑も恐怖も口にしないでいいなんて

 

(Wake up and show the light, wake up the time is right)

(起きて、光を見せて、起きて、今がその時なんだ)

I hear a voice, hear a voice calling out to me

声が聞こえる、私を呼び起こす声が

I see inside, see the light now ever holding me

私には見える、私を強く包み込むあの光を

All the truth, all I need to make of this reality, it's inside

全ての真実は現実そのものを作り上げる、私の心の内側で

beauty within the shell

それは殻の中に眠る美しさなんだ

 

(Wake up and show the light, wake up the time is right)

(起きて、光を見せて、起きて、今がその時なんだ)

I hear a voice, hear a voice calling out to me

声が聞こえる、私を呼び起こす声が

I see inside, see the light now ever holding me

私には見える、私を強く包み込むあの光を

All the truth, all I need to make of this reality, it's inside

全ての真実は現実そのものを作り上げる、私の心の内側で

Right here within this shell

今この殻の中から

 

The sandglass starts for another time's beginning from within

砂時計は大切な共に生きるもう一人の時を刻み始めた

Cotton fields, mama's arms are gently unfolding me into the new...

あの広がる綿畑で母親となる者の腕が私を新しい存在へと導く

 

(Wake up and show the light, wake up the time is right)

(起きて、光を見せて、起きて、今がその時なんだ)

[Reading]

Here from behind my sight, my thoughts my mind show from the light

光によって人は視界や思考、感情、そしてその裏側の存在を確認できる

The time is right

今がその時なの

And from the depth within show the balance of outer and inner harmony

そしてその影の深みは外との均衡、内なる調和をも導き出すことができる

Mind and heart, soul and spirit undivided

感情と心、魂と精神は分けられない

Here's where true strength and beauty lies

だからここには強さと美しさが横たわっている

We'll see this before us with our own eyes

私たちは感じるより先に見ることができるの

We'll see, with our own eyes... LOVE

そう見ることができるの、愛を

 

(Wake up and show the light, wake up the time is right)

(起きて、光を見せて、起きて、今がその時なんだ)

I hear a voice, hear a voice calling out to me

声が聞こえる、私を呼び起こす声が

I see inside, see the light now ever holding me

私には見える、私を強く包み込むあの光を

All the truth, all I need to make of this reality, it's inside

全ての真実は現実そのものを作り上げる、私たちの心の内側で

Right here within this shell

今この殻の中から

 

(Wake up and show the light, wake up the time is right)

(起きて、光を見せて、起きて、今がその時なんだ)

I hear a voice, hear a voice calling out to me

声が聞こえる、私を呼び起こす声が

I see inside, see the light now ever holding me

私には見える、私を強く包み込むあの光を

All the truth, all I need to make of this reality, it's inside

全ての真実は現実そのものを作り上げる、私たちの心の内側で

Right here within this shell

今この殻の中から

 

 

 

以上です。

この詩を語るのは男性(男性ボーカル)なので、男性口調で男性自身の言葉です。また[Reading]の部分は女性の語りなので、女性口調であり、また男性とは別の存在か、男性の中の内なる女性として書いてます。

また、「Letting them go, and beyond are doors I've never seen, opening one by one」は解釈が難しいところです。「beyond(名詞)=遥か彼方の世界」でないとSVCの関係とこの歌詞の意味が成立しませんし、歌中でareをしっかり強めに発音しているのでbe動詞の持つ存在の意味を強調したいのだと思います。遥かなるあの世界は可能性のドアとイコール関係であったではなく、イコールであるくらい埋め尽くされていたということです。

それとwithinがどことリンクしているのかも悩みました。
「Here from behind my sight, my thought my mind show from the light ~ And from the depth within show the balance of outer and inner harmony」
withinは後ろにこの歌詞の主題である「this shell(隠れる場所でも見せようともできる場所でもあり、またその人の本質)」が隠れていると思います。
それと「Here from behind my sight~」の部分はこの今いる場所から知覚や思考等の裏側(殻の中)までの人の全てのことで、そこが光に当てられると影が生まれ、その影の深さ(the depth)が外との均衡と内なる調和の理解を担っているという考え方で書いてます。
自身の本質(殻の中)を知ることは、この世界がどういう在り方であるか、自分がそれにどう関わっているのかの理解に繋がっているということです。